--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
13
(Mon)00:18

波乗りVivaldi

 Operaが買収されたのなんのかんのでさわいでいたのに乗じて、Vivaldiを導入してみた。はやりにのっかりたい今日この頃。ぶっちゃけこんな流れでもないと同じものをだらだら使い続けてしまうのでいい機会よな。

 そんなわけで拡張機能としてまず広告ブロック系のuBlock Originを入れてみた。これに関しては効果のほどはまだよくわからない。

 あとは一部のサイト閲覧するのにOperaではユーザーCSS使って一部リンク色とかいじってるので、こっちでもできないかとごそごそ設定画面をつついていたのだがよくわからないのでStylebotという拡張を入れてみた。

 私もまだいじってる最中なので偉そうなことは言えないですが、この拡張いいな! いいなこれ!

stylebot1.png

 ページ閲覧しながら、ボタンからStylebotを開くと、なんかパネルみたいに出る。
 それからスクショの赤丸のところ選択してページ内のどっかクリックするとそこのCSS要素が選択される。あとはfontやらmarginやら数字を入力する。pxからem,pt,%やらの変更もプルダウンのメニューにあるので選ぶだけ、選択した要素の表示/非表示、ボーダーの有無まで簡単に設定できる。
 下部にあるBasic/Advancedってのを切り替えればCSSを直接書き込むこともできるようだ。

 最後にEditCSSってのをクリックすると設定したCSSが表示されるので、さらにSaveをクリックすると、閲覧中のページのURLで保存される。
 Optionで確認変更可能。
 ページごとにそのスタイルが適用されるのかな? どうだろ(わかんない)

 とりあえず、Stylebotいいな! いじりやすい! 広告じゃなくてもいらんもんとか見にくいとこをどんどこいじれる簡単でいい。
 Opera敬遠の流れに乗っかってしまったが、この拡張機能見つけたのはよいことだったと思いました。
 あと早い。Operaより相当早い(いまのところは)

関連記事

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。